スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根外輪山【金時山~湖尻・桃源台】 vol.3

2011年08月28日 16:03

乙女峠で休憩中、ふと見上げるとトンボがちょうど小枝にとまったところを見つけた。
動かないでね~と心の中で問いかけつつ望遠を取り出し、シャッターを切る。
こちらのあわてぶりとは裏腹に、何食わぬ顔でとまっていてくれたトンボ。彼はこれからどこへ向かうのだろう。
0527.jpg
Nikon D300s+SIGMA 55-200mm F4-5.6 DC

乙女峠から丸岳へと向かう道中の足元に、かわいい小さな花が点在して咲いていた。
私は花の名前や種類などは疎くてよく分からないが、とっさに24mmのリバースでパシャリ。
0528.jpg
Nikon D300s+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

風は吹くし、自分自身は息が上がっているから構えていても揺れるしで、家の中で撮るようにはうまくいかず、ぶれてしまってなかなか撮れない。三脚を使うことを思いつくが、リバースアダプターは無いので、結局出さずじまい。こんな時はやはりマクロレンズが欲しいと切に思う(笑)。

箱根外輪山【金時山~湖尻・桃源台】 vol.2

2011年08月20日 23:19

約一週間前に訪れた時は、金時山山頂から来た道を戻り、明神ヶ岳へと歩いたのだが、今回は金時山から乙女方面へと歩いていく。
こちらの道も、所々荒れた道となっていて、少々歩きにくい。
一部、ロープも垂れ下がっている。使うほどではないが。

森の中を歩くこと30分ほどで、長尾山頂に到着。でも山頂とはいえ、標識がないと何も分からない感じ(^^;

Nikon D300s+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

特に展望もないので、小休止をしたらすぐに出発。

今回は、金時山からは基本的に稜線歩きなので、細かいアップダウンはあれど、そうキツイ坂は少ない。
テンポよく歩いて、ペースをつかむ。

今度は乙女峠に到着。
話には聞いていた乙女峠展望台。
0525.jpg
Nikon D300s+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

乙女トンネルは数えきれなくらい車で通って入るけど、そのトンネルの真上に来たのは初めて。
展望台からの富士山はまた一味違った風景だった。
0526.jpg
Nikon D300s+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

展望台のすぐそばに「乙女茶屋」という建物はあったが、しばらく使われていないらしく、かなり痛んでいた。ここでお茶でも飲んで、一息つけたら良いのになぁと思うんだけど…。昔は栄えていたのかな。

写真を撮りつつ、15分ほど休んで、次は丸岳を目指す。

箱根外輪山【金時山~湖尻・桃源台】 vol.1

2011年08月16日 06:56

初夏の箱根。気温は連日30度を超すなか、台風の影響で気温の下がった時期があった。
たまたまそんな時に登る機会が出来たので、まだ歩いていない箱根の外輪山をまわることにした。



金時山から丸岳を通り、富士見ヶ丘公園を通って湖尻水門へ。コースタイムだと6時間前後の行程だ。
まずは公時神社に車を停め、準備をして金時山を目指す。

夏休み最初の土曜日。早朝から駐車場には車がたくさん。
登山口からほどなく沢沿いを歩くが、先日の雨の影響か、水の量が前回来た時よりはるかに多い。
スローシャッター気味に撮影し、水の動きを作る。

Nikon D300s+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

金時宿り石。ハイカーの岩を支えるために置いたであろう木の枝が面白いw
実際にはそんなもんで支えられているわけがないのだが…。でも気持ちは分かる。気がする(^^
0520.jpg
Nikon D300s+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

今回は早朝&元々の気温が低いせいか、前回80分近くかかった行程も60分で山頂に到着。慣れもあるかな…。
朝7時前から、山頂から見る風景はどこを見渡しても清々しく、気持ちがいい。
大涌谷・芦ノ湖方面。右側に芦ノ湖が見える。今日はあそこまで縦走するのだ。
0521.jpg
Nikon D300s+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

金時山から夏富士がくっきりと。山小屋のかた曰く、「この時期こんなに綺麗な富士山はめったに見られない。」
ここに来た甲斐があったというものです(^^
0522.jpg
Nikon D300s+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

山頂にある方位盤。見える風景としばし突き合わせる。
0523.jpg
Nikon D300s+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

前回同様、アイスキャンディーを一ついただき、糖分を摂取。
山小屋のかたが前回(約一週間前)に来た私を覚えていてくれて、ちょっと感激。「ほら、いつも写真を撮りに来る子よ。」いえいえ、まだ私は今回で2度目ですw

話をしていると、いつの間にか周りの登山客も輪に加わり、風景話や山のことに花が咲く。こういう雰囲気が居心地よくて、予定よりつい長居してしまった。また来ます。

明神ヶ岳からの相模湾

2011年07月30日 08:20

とある山歩きの本に明神ヶ岳が紹介されていて、その頂からの風景写真を見てから、いつか私も見てみたいという思いに駆られていた。

大磯の街並みから湘南平、平塚、はては江ノ島方面へと広がる平野と相模湾。
ちょっと霞みがちだったけど、秋から冬はもっともっと綺麗なんだろうな。
夜明を撮りに来るのも、悪くないかもしれない。

Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

また、ここに来よう。次はどんな風景が広がっているのだろうか。

矢倉沢峠先からの金時山

2011年07月28日 23:17

金時山から矢倉沢峠を通り、火打石岳へと繋がる登山道。
開けた場所から振り向くと、先ほど午前中に登った金時山と、ここまでの自分の歩いてきた道がはっきり見えた。

Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

あんな所から来たのか…。
まだまだ山登りのスケール感になれない、トレッキング初心者。
疲れた足をしばし休め、雄大な景色に見入る瞬間。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。