スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あじさいの小路

2009年07月21日 23:08

箱根登山鉄道とあじさいは、今ではもう切っても切れない関係。
近年はあじさいの咲く時期になると、大勢の人々が訪れる。
登山鉄道もイベント列車を出し、平日にもかかわらず予約でいっぱい。大盛況だ。

「あじさいの小路」と名づけられた、自転車でも通ることが困難な小路を歩くと、人一人しか通ることの出来ない踏切が多数出現。警報機すらない踏切なので、ちょっと注意が必要。

Nikon D50+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

あじさいの咲く小路の脇を、登山鉄道がゆっくりと通過していく。
0158.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 270 AF Pro

やっぱりカーブがよく似合う。大平台踏切
0160.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 270 AF Pro

ここも大平台踏切。このあたりで唯一、車の通れる踏切だ。
0169.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 270 AF Pro

あじさいのすぐ脇を掠めるように走る。車内からは、文字通り「手を伸ばせば届き」そう。
0161.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 270 AF Pro

トンネルの向こうから、「本当に列車なの?」とつい思ってしまうくらいにゆっくりと近づいてくる。
0162.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 270 AF Pro

今ではもう2編成しか残っていない旧車。まだまだ元気に走り続けて欲しいと願う。正面から
0163.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 270 AF Pro

スイッチバックを行う駅として有名な大平台駅構内。
ここでもあじさいが存在感を示す。
0165.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ
スポンサーサイト


コメント

  1. Ryosuke | URL | -

    Re: あじさいの小路

    こんばんは

    紫陽花の花と狭い踏切、そして電車・・・
    なんとなく「江ノ電」に似た風情を感じてしまいます。

    最大80‰(あの碓氷峠を凌駕!)の勾配をゆっくり昇る登山鉄道。
    末々迄、遺してもらいたい鉄道遺産の一つですね。

  2. かずねこ | URL | /PmFggEU

    Re: あじさいの小路

    >Ryosukeさん
    そうですね、これで「海」が入れば、まさに江ノ電ですね(笑)

    見ていて、あんな急坂を鉄同士でよくまぁ滑らずに上り下りできるなと感心してしまいます。そう、80‰なんですよね…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shutterbug77.blog54.fc2.com/tb.php/70-57e38674
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。