スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北関東大震災から、もうすぐ20日

2011年03月31日 00:15

東北関東大震災に被災されました、すべての方々に、心からお見舞い申し上げます。
最も被害が大きかった東北地方を中心として、一日も早く復興することを祈っております。
また、必ずや、元の生活に戻れることを信じて。

普段は写真の発表の場として、このブログを活用しているわけですが、少しの間、いつまでというのは特に設けませんが、この東北関東大震災の発生後、私なりに感じたことを少し書き綴っていこうかと思います。

なぜそう思ったのか。

この未曽有の天災、また甚大な人災を含め、私自身はもちろん、多くの人がいろんな意味で影響を受けていると思います。物理的、心理的にはもちろん、経済的にも、ましてや人間関係。様々な事柄が絡み合い、日々過ぎていく。今はマスコミ含め影響力の強い人々が騒いでいるので、この瞬間は大震災で受けた影響を覚えています。が、これが1年、2年と過ぎていくと、少しずつ風化していく。記憶とは曖昧なもので、イメージと事実が必ずしも合うとは限らなくなる。これが書き綴ろうと思った発端です。

情報源は基本的にネット(ニュースサイトやツイッターなど)もしくはマスメディア(私の場合は主にNHK)となります。またリアル人間関係で得たソースもあるかと思います。いずれにせよ、ここで書き綴ったことすべてが「正しい」とは私自身、思っていません。中には勘違いや思いこみ、誤報など有るかもしれません。また、時間軸が前後したりしているかもしれませんが、数時間で物事が劇的に動く時代です、ご容赦ください。

0402.jpg
Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM 山梨県河口湖町
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shutterbug77.blog54.fc2.com/tb.php/171-1da7580e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。