スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼い時間に集う人々

2010年05月04日 23:30

「港の見える丘公園」。
世間的にはかなりメジャーだと思われるこの場所、実は今回オフ会があって、初めて来ました。

Nikon D50+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

海側はベイブリッジや港湾がよく見える。が、東向きのため夕日はまったく見えない。逆に真っ蒼な一色になる。
横を見ると、みなとみらいが側面から見渡せる。
0274.jpg
Nikon D50+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

公園から少し離れた外人墓地からは西が見える。
壁をフレームに喩えて、空と街を納めてみた。
0273.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

この時期は日没が遅くなり、撮り終わる頃にはもう19時半。
「夜景」を撮るには少々、時間的にもキツい季節の到来。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shutterbug77.blog54.fc2.com/tb.php/132-a47eb6df
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。