スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある冬の朝

2010年03月29日 16:17

冬場の朝は、首都圏でも目を見張るくらい綺麗な空になることがある。
この日もとてもクリアーな空が広がり、見事なグラデーションを見せた。
0256.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

街の動脈は途切れることなく動き続ける。
ドライバーはこの空の綺麗さに見惚れることはないのだろうか。
0255.jpg
Nikon D50+SIGMA 55-200mm F4-5.6 DC

私の横を通り過ぎるサラリーマンも、足を止めることなく通り過ぎる。
思い返せば、普段の私もそうかもしれない。
世の中、もうちょっと「ゆとり」が欲しいものだ。
スポンサーサイト


コメント

  1. ごんのしん | URL | EQxHYSTw

    Re: ある冬の朝

    こんばんは。

    これまた素晴らしい空のオンパレードですね。
    上から順に見たら青・黄・赤で信号のようにも見えます^^
    僕は写真をするようになってから普段でも空を見上げたり夕陽を見てカメラを持っていないことの悔やんだり
    しますが、それまでは空を見上げる事はそんなにありませんでした。

  2. かずねこ | URL | /PmFggEU

    ごんのしんさん

    たしかに信号みたいに青・黄・赤と並んでますね(^^
    そういう発想は気づかなかったな…。

    私は空を見るようになったのは高校のとき。
    秋の空でとても綺麗な夕方を軽井沢駅で見てからでしょうか。
    それ以来、カメラがあろうが無かろうが結構見上げる機会が多いですね(^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shutterbug77.blog54.fc2.com/tb.php/114-c5b4d753
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。