スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足元に広がる世界(花編)

2012年06月27日 22:58

マクロ撮影。今まで何度となく撮影、このブログでも身近にあるモノや花などを公開してきました。
その撮影方法として「リバース」という手法を用い、手元にあるレンズを使ってあまりお金を掛けずに楽しんできた。
が、やはり解像度は圧倒的に劣るし、自由度も少ない。なにより少し引いて撮りたいときに撮れないというのがリバースでは致命的。

ということで、購入しました、マクロレンズ。Nikonではマイクロレンズと呼ぶ。「AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G」。選んだ基準は、風景も撮れる画角のうえマクロも撮れるという点。等倍も撮れるし、ボケも綺麗。なかなかの実力を持つレンズだと個人的には思う。
値段も手頃だというのも購入の後押しw


普段は全く気にも留めないような足元に、驚異な世界が広がっている。先日、公園に行った折にちょっと覗き込んでみた。

小指の先ほどの花。名前分からず。
0551.jpg
Nikon D300s+AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

紫陽花。
0552.jpg
Nikon D300s+AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

白や黄色の花もあったけど、名前分からず…。
0553.jpg
Nikon D300s+AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

たんぽぽの綿毛。リバースでも撮っているけど、こうしてみると不思議な種だ。
0554.jpg
Nikon D300s+AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

つづく。
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。