スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜郊外の夜明

2011年01月31日 03:48

冬の午前6時前の日曜日。まだ街は眠っている雰囲気が漂う。
動いているものといえば、朝早くから働いている新聞配達や犬の散歩で歩いている人くらいか。

地平線付近の空の色が赤くなり、そろそろ朝が訪れる。
そうそう、鉄道もすでに目覚めていた。近くを走る鉄路から、リズムを刻む心地よいサウンド音が辺りに響く。

Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

遠くランドマークタワー周辺の空の色も、とても綺麗な色に包まれはじめた。
0399.jpg
Nikon D300s+Nikon D300s+SIGMA 55-200mm F4-5.6 DC

そろそろ、街も起き始めるのだろう。
機材を撤収する頃、少年野球に向かう子どもらが傍を通って行った。
彼らと白い息を吐きながら「おはよう」とあいさつを交わす-。
スポンサーサイト

Panorama 360° 高川山の夕暮れ

2011年01月28日 00:24

高川山山頂からの夕暮れ。
標高は意外とあって、975m。見た目より、結構高い。
それでも、耳をすませば、中央線からレールの継ぎ目を渡る音や、街からの車のクラクションの音などが微かに聞こえる。
山頂と言えど、下界と繋がっているのだ。
p016_R.jpg
Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

そろそろ、真っ暗になる。夜の始まり。
今日、山頂には誰もいない。
この風景は、私だけの独り占め!

高川山からの富士山トワイライト

2011年01月25日 23:27

初狩にある高川山からの富士山は素晴らしいものがある。また、一時間ほどで登れ、初心者向きの山だと、以前読んだ山の本に、このように書いてあったので、いつかは行ってみたいと思っていた。

1月、三日月が夕刻に落ちる日に、運よく山に登れる機会を作ることが出来た。
空は快晴。風も穏やかで、何をするにもいい日和。
日中に車を止める場所を下見しておいて、いったん昼食。午後2時半再び山の麓に来て、登山開始。

初心者向けということで、標識は至る所に立っていた。おかげで道に迷うことなく、山頂へと向かえる。
ただ、勾配は予想以上にキツイ。しかも立ち止まれそうなちょっとした平坦な場所もほとんどない(><)
なかなか自分のペースで登れず苦労したが、後半は少し緩やかになって登りやすかった。

この山は「男坂」と「女坂」の2本が主流の道で、私は緩やかな道だという「女坂」で登る。それでも途中、道が崩れていて迂回するところや、ロープが張ってあって足元がおぼつかない場所もあった。帰りは真っ暗な道となるので、位置関係を覚えながら登る。

Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

最後の急坂を登り切り、1時間15分で山頂に到着。
辺りは360°の大パノラマ。こんなの久々!
言われていた通り、苦労して登った山の山頂からは富士山が出迎えてくれた。

日も沈み、辺りが暗くなり始める。眼下には都留市街の明かりが灯り始め、思わず見入ってしまう風景が広がる。
17時30分、空が最高の色を見せてくれた。
0397.jpg
Nikon D300s+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

この景色を見るために、ここに来たのだ。
気温はマイナス5℃。でも、その寒さなどすっかり忘れさせてくれた。

秋の大山【夜・大山寺編】

2011年01月12日 01:03

2か月前の、秋のお話になります。
なかなかUPできず、すみません。



大山阿夫利神社下社から、ケーブルカーの途中駅である「大山寺」へ移動。
ここは、地元の方が「ぜひ見に行ってくださいね」と皆が口をそろえて言っていた場所だ。

当初の予定では、時間があれば立ち寄る、無ければ立ち寄らないというものだったのだが、「みんな見に行かないで帰っちゃうんだよね。もったいない」とも売店のおばちゃんに言われたので、なら見に行ってみようと時間は押していたが行ってみた。

ケーブルカーを途中下車する人は、全体の2割。そのほかの人はそのまま帰る人たちだろう。
そんななか、駅から暗い道を歩くこと2分。大山寺の足元に到着した。

確かに楓をライトアップしている。しかも真っ赤に染め上がった楓だ。
長い石段があるが、その下から見上げてビックリ。そこには想像もし得なかった、素晴らしい世界が広がっていた。

Nikon D300s+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

頭上に広がる、赤いトンネル。石段を上がれば、それだけ景色が変わる。
0394.jpg
Nikon D300s+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

最上段まで上がると、見上げていた赤いトンネルは姿を消し、今度は赤い絨毯に変わった。
0395.jpg
Nikon D300s+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

その赤い絨毯越しには、夜景が広がる。
紅葉のライトアップと夜景。今まで見たことのない風景が、そこにはあった。

大山寺に来て良かった。売店のおばちゃん、ありがとう(^^

あけましておめでとうございます!

2011年01月01日 08:08


Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします。

2011年、初日の出。
弧を描いて上昇する飛行機雲が、今年を暗示…しているといいなぁ(笑)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。