スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中秋の名月

2010年09月24日 00:39

22日は「中秋の名月」。天候が崩れると言われた中、夕刻時ははっきりと月の存在を示してくれた。

世界貿易センタービル展望台からの、東側の夜景。時刻は18時。そろそろベイエリアに帳が下り始めてきた。

Nikon D300s+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

平日というだけあって、展望台にはほとんど人影がない。
どこからでも気兼ねなく撮れるというのはありがたい。

仕事帰り、ビルから出てくると雲から目え隠れする月がぼんやり。
空を見上げるとダイヤモンドヴェールに身をまとった東京タワーとのツーショットが見れた。
0381.jpg
Nikon D300s+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

そういえば、東京タワーのダイヤモンドヴェールを撮ったのは初めてかも。
スポンサーサイト

臨港パークの夜明

2010年09月15日 16:19

まだ夜明前の臨港パーク。
ところどころに照明があるものの、真っ暗に近い。
公園内に入るまでは明るいので、目が慣れるまで、歩くのがちょっと怖いくらい。

錨のモニュメントを正面から。背後には横浜港の海、ベイブリッジ。倉庫の照明が明るい。

Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

夜明。空の一番低いところから次第に明るくなっていく。
波を打つ音だけが時折響き、潮風が海の香りを運んでくる。
0379.jpg
Nikon D300s+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

船の出る時間は人がたくさん居るが、さすがにこの時間は誰も居ない「ぷかりさん橋」。
0380.jpg
Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

今日も朝が訪れ、一日が始まる。

Panorama 360° 夜明けの臨港パーク

2010年09月13日 06:42

夜明け前。いつもは人であふれかえる臨港パーク内も、とても静かだ。
時折、警備員が自転車で巡回していたり、明け方まで話し込んでいる若者がいたり。それくらい。

空は高く、雲が列をなして横切っていく。オリオン座も顔を覘かせ、季節感を出す。

Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

緑色の芝生と海、そして高層ビル群―。
都会の喧騒の中にある、静かなオアシス。

大洗の夜

2010年09月04日 14:14

たまたま訪れた日は、大洗でも大きなお祭りのある日で、昼間から炎天下の下、山車や神輿が所狭しと動き回ってました。
で、夜は商店街を歩行者天国にし、縁日になるというので、晩御飯の後に行ってみました。

新しめの建物もありますが、まだ昭和の香りのする木造建築もたくさん。
お祭りの雰囲気とあいまって、とてもいい感じ。

Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

木の温かみが伝わってくる店内。
昔はこういうお店、近所にたくさんあったなぁ。
377.jpg
Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

沿道は人で埋め尽くされる。
大洗なのに…。こんなにも人がたくさん居たんだね~!(失礼!)
ベビーカーを押して通過するのも大変(><)
375.jpg
Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

普段とは違う一面を見せてくれた夜でした。

夕暮れの大洗港

2010年09月01日 04:17

昨年初めて大洗に来ましたが、家族でなにかと気に入った街になりましたので、今年も来ました。
今回は余裕を持って楽しみたいため、日帰りではなく、一泊です。

前回と同じ場所(お店)で夕飯を摂ることになり、美味しかったお魚を注文。
焼きあがるまで30分弱いただくということで、すぐそばの漁港内を散策。

ちょうどサンセットと重なり、見事な夕景を見せてくれた。
水面に映り込む空の色が飴色に輝く。

Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

漁港内には所狭しと漁船が停泊している。
右を見ても左を見ても、船がたくさん。
0374.jpg
Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

時刻は18:30。苫小牧に向け、停泊していた「さんふらわあ号」が出向の霧笛をあげる。
オレンジ一色に染まった空間の中、その巨体をゆっくりと動かし始めた。
0373.jpg
Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

さて、そろそろお魚が焼けたころだ。
お店に戻るとしよう。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。