スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大黒ふ頭西緑地の夕暮れ

2009年09月29日 23:28

よく晴れた秋の一日。
空気は澄み渡り、日中から残暑を思わせることはなく、カラッとしていた。
こういう日は写真を撮るための一日としたい。

刻一刻と変わる空のグラデーション。
何度見ても見飽きることのない、短い時間。
ただ日が沈むだけという一言で纏めるには、あまりにももったいない。

Nikon D50+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ+TW(R)

漆黒の闇が空を覆いつくす頃。
青と白に染め上げられた橋は、存在感をより一層増す。
0202.jpg
Nikon D50+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

辺りには、虫の声だけが響き渡っていた。
スポンサーサイト

秋の気配

2009年09月26日 22:29


Nikon D50+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

午後、娘と遊んでいた公園にて。
一角には落ち葉が吹き溜まり、地面を覆い尽くしていた。

彼岸も過ぎ、季節は秋へと確実にシフトしていく―。

大洗の夜

2009年09月24日 22:59

大洗港周辺には、おおきなお土産屋さんなどが立ち並ぶ。しかし、大型店舗にはない、雰囲気のあるお店もまだ健在。
そこは定食屋さんや寿司屋さん、魚屋さんなどが肩を寄せ合うようにしてお店を構える長屋。
露店ではハマグリ焼きやカニ味噌汁など、美味しそうな匂いをガンガン出している。

Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

その一角に、水槽に冷水をたたえ、飲み物が並べられて売られていた。
今時はほとんどが自販機の時代。こういう売り方も、露店ならでは。

魚屋さんはそろそろ店じまいらしく、店内では清掃作業が始まっていた。
手際よく、整然と棚や置き台が片せられてゆく。
198.jpg
Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

なんとなく、昔の商店街の一角を見ているような気分になった。

水路脇の花火

2009年09月20日 00:43

娘を引き連れ、水郷田名にある相模川ふれあい科学館に行ってきた。
ここは水族館もあり、魚好きの娘にとってはお気に入りの場所。夏場は水遊びも出来る。
ひとしきり遊んで満足した後、周辺にたしか水路があったことを思い出し、まだ帰るには少し早かったので散策してみた。

住宅街の中に存在し、意外なほど静かで、遊歩道も完備されているが、現代の造りにしては珍しく柵すらない。まるで路地裏を歩いているような感じ。

Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

娘は彼岸花を「花火みたい」といって、とても気に入っていました。
一生懸命に覚えているようで、何度も「この花はなんて言うんだっけ?」と聞かれました。

夏と秋の狭間で

2009年09月15日 00:57

このところ、めっきりと夏の気配が少なくなってきた。「残暑」というには程遠い。
…かと思えば、日差しは強烈な日も、少なくはなってきたけれど、まだ残る。

Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

空は高いのに、低く固まっている雲。
そんな中途半端なこの時期、夕方の景色もやはり夏と秋が入り混じる。

のどかな運河

2009年09月08日 09:54

昼下がりの京浜運河。
風が心地よく吹き抜けるなか、ゆったりとした時間が流れる。
パラソルを広げ、狙うは大物―。
0192.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ+PL

ここは何が釣れるんだろうか。
キハダ?スズキ?タイ?キス?
私、釣りはほとんどしたことが無いのでよくわからない(笑)

瑞穂橋の夕暮れ

2009年09月01日 22:26

空を見ていて、息を呑む瞬間は多々ある。
その中でも、やはり薄明時が一番多いと思う。

日が沈み、辺りはどんどん暗くなっていく中で、地平線下にまだ残る太陽により照らし出された雲は、一日の中で一番綺麗な色を生み出す。

Nikon D50+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ+TW(R)

周りからは物音一つしなくなり、刻一刻と変化する空の色は、まるで巨大な劇場にでもいるみたいだ。
0194.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 100-300mm F4+TW(R)

完全に日が沈み、空が蒼くなると、いよいよ暗さが増し、人工的な光が輝きだす。
0193.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

この橋を渡ると、日本であって日本で無くなる。
それは人が作り出した境界。
でも空には、一切の境界は存在しない…。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。