スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベネッセコーポレーションビル21F

2009年02月27日 09:46

ここには「ベネッセ・スター・ドーム(プラネタリウム)」が常設してあり、娘がよく利用する。
多摩センターの中では一番展望の良いところだ。

Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

天気が良くて空気の綺麗な日は、東側を見渡せば新宿高層ビル群やレインボーブリッジの一部まで望める。
0075.jpg
Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

夜景を「撮りに」行きたいのだけれど、プラネタリウム鑑賞以外ではダメですと看板が掲げてあるので、ちょっと残念。それは仕方が無いか…。商用展望台ではないからね。
スポンサーサイト

片瀬海岸

2009年02月22日 23:08

片瀬海岸から見る富士山は、海と一緒に見れるので好き。

Nikon D50+Tokina AT-X 270 AF Pro

こんなに寒いのに、サーファーたちは波を求め、いそいそと海へと入っていった。
0074.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 270 AF Pro

皿上の花

2009年02月22日 03:09

気がつけば、キッチンカウンターの上に名も知らぬ小さな花が。

Nikon D50+Nikkor-s 50mm F1.4(リバース)

買ってきたものなのか、摘んできたものなのか…。
今度、どんな名前なのか聞いておこう。

隅田川散策

2009年02月20日 16:26

古きよき時代のものと、押し寄せる近代化。

Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm f2.8D

隅田川沿いに佃公園を抜け、中央大橋を渡る。
見上げた空は、一点の曇りも無く、澄み渡っていた。
0061.jpg
Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm f2.8D

佃から新川へと渡り、対岸を戻る方角へ。
南高橋は、この規模では今どき珍しいトラス橋だ。
0062.jpg
Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm f2.8D

湊に入り、再び隅田川沿いに出る。
0063.jpg
Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm f2.8D

そして佃大橋を渡り、再び佃へ。
小一時間の、ウォーターフロント散策。

誰も見ぬ月

2009年02月19日 03:02

当然だが、真冬の夜は関東といえど凄く寒い。
時刻は午前2時40分。10分ほど外にいるだけで、膝が笑うほどガタガタ震えた。

Nikon D50+Tokina AT-X 100-300mm F4

赤みがかった黄色い月は、なんともいえぬ幻想的な雰囲気。
ネットで調べると、この日の月の輝面比は約33%だった。

千鳥町の夜

2009年02月17日 15:56

風切り音と、工場からの無機質な唸り音だけが千鳥町に響き渡る。
工場を浮かび上がらせる光が辺りに降り注ぎ、鉄路を闇夜から浮かび上がらせていた。

Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

プラントは妖しい輝きを放つ。
0069.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 270 AF Pro

大型の冷却施設だろうか、空に向かって勢いよく水蒸気が立ち上っていた。
0070.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 270 AF Pro

夕刻の川崎

2009年02月16日 16:46

日が沈むまでの間、浮島町公園でA滑走路に着陸する航空機を狙ってみた。
あと数日で満月となる月の下を、着陸態勢に入った旅客機がゆっくりと飛んでいく。

Nikon D50+Tokina AT-X 100-300mm F4

薄暗くなり、浮島町公園を後にする。
国道409号線を少し外れ、工場地帯のど真ん中へ。
辺りは化学工場独特の匂いと、機械的な音だけが断続的に響き渡る。
0064.jpg
Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

日もどっぷりと暮れたころ、千鳥町へと移動。
風が強いため、煙突からの炎は横向きになびいていた。
0065.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 100-300mm F4

工場の夜は、まだ始まったばかり…。

路地裏散策

2009年02月14日 22:01

江ノ島は、意外なほど路地が多い。
特に車を一切寄せ付けない、狭路や階段といった裏路地が多数を占める。
そして昔を思い出させる木造建ても多い。

Nikon D50+Tokina AT-X 270 AF Pro

時代に取り残されてしまったような、だがしっかりと生活している息吹を感じさせる。
0058.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 270 AF Pro

モノトーンな世界

2009年02月14日 07:50


Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

嵐の過ぎ去りし、朝の一枚。
まだ風が強いため、雲はびゅんびゅん飛んでいる。

昨日は関東で春一番が吹いたという。
少しずつ、春は近づいているらしい。

月齢17

2009年02月12日 23:31

少し前に、撮影の関係で満月の日時と月の出の時刻を調べたことがあった。
今日は確か、満月から二日目で、月の出は20時ごろだったと思っていた。

んで、20:30くらいにふとベランダの外を見てみると…。おお、月が昇っている!
意識して月を見たのは久しぶり。
さっそくベランダに三脚を立て、しばし撮影。

Nikon D50+Tokina AT-X 100-300mm F4

撮影中も、娘が「お月さん見せて~」と抱っこ要求(ベランダのフェンスが高くて見えない)、また「撮ったの見せて~」と三脚に寄ってくる。
0055.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 100-300mm F4

今夜は、つかの間の天体観測&夜景撮影になりました。

歴史ある家

2009年02月12日 10:24

いまや下町の象徴になっている佃には、下町らしい家が点在する。

Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

何気なく歩いていると、まるで昭和の時代に来たような錯覚に陥る。
そういえば、小さい頃はこういう雰囲気の家が多かったなと思い出す。
0052.jpg
Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

隅田川沿いに建つ佃煮のお店。
風格さえ漂わせる。
0053.jpg
Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

幾多の困難にも耐えて、今に建っているのだろう。
いつまでも変わらずに頑張ってほしい。

住吉神社

2009年02月10日 11:19

佃を訪れると、だいたい立ち寄るであろう住吉神社。
この日は朝から柔らかい日差しが降り注ぐ。
0048.jpg
Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

青い空の下、早くも梅が見ごろを迎えようとしている。
0049.jpg
Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

やや風の強い日だったけど、竹をなびかせる音は耳障りがよく、気持ちいい。
0050.jpg
Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

もちつき大会

2009年02月09日 17:08

路地裏や街並みを撮ろうと思い、月島をカメラ片手に歩いていると、西仲通り商店街二番街の入り口に「もちつき大会」の縦看が。

Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

旧正月のイベントなのかな?

最初に通りがかったときは、まだ昼前で「もちつき大会は12時からだよ」と役員の方に言われたので、とりあえず自分の腹ごしらえをすべく、先にもんじゃを食べに行く。

お腹いっぱいになって戻ってくると、…お、やってるやってる!
威勢のいい掛け声とともに、臼をたたいていた。

時折、いろんな人と交代しつつ…。
周りの人からも「よいしょ~!」の掛け声が上がる。
0046.jpg
Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

商店街いっぱいに人があふれる会場のそばで、お花屋さんの並べた色とりどりの花が風に靡いていた。
0047.jpg
Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

公園の主(あるじ)

2009年02月07日 22:45

この寒空の中、親と娘と3人で、とある公園に。
そこで、ひょこっと顔を出した公園の主(あるじ)。

Nikon D70+TAMRON Model A18N Ⅱ

園内を一周したあと、茂みの中で一休み。
0044.jpg
-2009.02-
Nikon D70+TAMRON Model A18N Ⅱ

ちょっと警戒心の強い子だったので、撫でることなく遠巻きに。

足元に

2009年02月04日 12:29

先日、家の近くの公園に娘を連れて、お散歩。
この公園は遊具や広場など一切無く、池や小川など、自然を楽しめる公園。
とある一角にはサンニッパやロクヨンを大型三脚に固定して携え、野鳥を撮っている人が十名くらいいた。
野鳥撮影か…。機材調達にお金掛かりすぎです(泣)。

広場ではないけれど広くなっているところの隅っこに、鮮やかな緑の絨毯を発見。

Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

日差しが気持ちのよい午後でした。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。