スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路地裏の夜【京島】

2012年11月10日 07:07

今でも下町の色を濃く残している街、京島。
昼に歩いてもいい雰囲気なのだが、夜は夜で独特なベールに包まれる。

スカイツリーのお膝元、押上で降りて少し北上。東武亀戸線の踏切を渡る。その右側の町が京島。
大通りから一歩路地裏に足を踏み入れると、そこにはもう今までとは別世界の街並みが広がる。
狭い道が所せまし、縦横無尽に走る。

Nikon D300s+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

窓から漏れ照らす明かりが、とても温かい。
0565.jpg
Nikon D300s+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

車の通行ができない、小さな踏切。2両編成の列車が、この街を支える。
ひとときの喧騒。
0564.jpg
Nikon D300s+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

工場の廃屋だろうか、倉庫の廃屋だろうか。
駐車場へと変貌を遂げたその一角の施設は、なんともいえぬ雰囲気を醸し出す。
大きな地震でも来たら崩れないか、ちと心配。
0563.jpg
Nikon D300s+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

時間を忘れ、つい歩き回ってしまう(笑)
スポンサーサイト

高さ273mからの夜景【その2】

2012年02月29日 23:38

ランドマークタワー展望台の人気の一つに、天候が良ければ富士山が見えるというのもあります。
実際、展望台への入り口付近では、天候が良いと「今日は良く見えますよ~」とアナウンスしています。

西方面の景色。明るい時間には、天気が良ければ富士山の見える方角。今回は夜なので見えませんw
こちらは派手さは無いが、一面に宝石をちりばめたような夜景が広がる。個人的にはこの景色が一番好き♪

Nikon D300s+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

横浜駅を手前に、遠くには東京も見える景色。
こちらの夜景もなかなかいい。空気が澄んでいれば、東京タワーも見える。今回は見えませんでしたが…。
0543.jpg
Nikon D300s+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

今度はよく晴れた日の、トワイライトの時間帯から昇っていたいなと思う。
まぁ、なかなかタイミング良く行けないんですけどね(^^;

高さ273mからの夜景【その1】

2012年02月28日 22:39

横浜ランドマークタワー69F展望台からの夜景。地上からエレベーターで40秒。あっという間の到着。
一歩出れば、ホールから見渡す限り広大な光の海が目の前に広がる。日本でも1、2を争う屈指の展望台だ。

港湾側の風景。インターコンチネンタルホテルや観覧車などが見渡せ、みなとみらいの代表とも言える景色が広がる。遠くにはベイブリッジなども見える。

Nikon D300s+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

横浜港側の風景。眼下には汽車道。右手は桜木町。
0541.jpg
Nikon D300s+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

光源によって様々な色が織りなす光の絨毯は、観ているとついため息が出てしまう(^o^)

ノスタルジックなお店【ジョイフル三ノ輪商店街】

2011年08月14日 22:59

荒川区荒川。最寄駅は都電の荒川一中前駅、もしくは三ノ輪駅。
この両駅をまたにかけたジョイフル三ノ輪商店街は、過去と現代、平成と昭和が入り混じっている面白い商店街だ。

入口がどこか懐かしい雰囲気を醸し出している床屋。
いまではこんな味のある入口はあまり見かけない。

Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

一見して、一体何を売っているのかよく分からない軒先。
おもちゃ屋?雑貨屋?左の壁には空き箱しか並んでいなかった。
売り物なのか、はたまたディスプレイだけしているのか…。
0518.jpg
Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

でも思い返せは、小さかったころは地元の商店街にこんなお店が一つはあったような気がする。
そう思った瞬間、とてつもなく懐かしい感情が込み上げてきた。

西新宿JCT

2011年08月13日 22:40

首都高速4号線と中央環状線の交差する、西新宿JCT。
ビルとビルの隙間を縫うようにして作られたこのJCTも、下を走る国道20号線から見上げるとアートな建造物になる。

Nikon D300s+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

三層構造の橋梁は、絶妙な交点をもって橋と橋とをつなぎ合わせる。
何度見上げても、ただただ感心するばかり―。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。