スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若葉台電車区の朝

2010年07月02日 00:40

午前4時。空が明るくなり始めたころ、電車区にも静寂を破る音が鳴り響く。
一斉にパンタグラフを上げる作業が始まり、辺りはカシャンカシャンとけたたましい。


Nikon D50+Tokina AT-X 270 AF PRO

室内灯も煌々と明かりが灯る。ドアの開閉音、コンプレッサーの回る音…。
ここでも一日が始まろうとしている。
スポンサーサイト

日常のなかにある哀愁

2010年01月09日 00:00

昼間は人で賑わうであろう、江ノ電・稲村ヶ崎駅。
夜ともなると、乗降客は一気に少なくなる。
特に乗る人は少ない。誰も居ないホームに、鎌倉方面からやってきた電車が音を立ててやってくる。

Nikon D50+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

なんとなく、焦燥感にかられる。反対の列車は、いつ来るのか…。

東海道新幹線・500系

2009年11月04日 20:00

新幹線-。今までほとんど撮ったことの無い車両。
理由は、自分が鉄道にハマっていたときは、東海道では0系と100系、東北・上越では200系くらいしかなく、あまり撮りたいと思わなかったから。

ところが最近はたくさんの形式が出て、しかもその役割を終えるものまで出てきた。
今回撮ったのもその中のひとつ、500系。
独特なフォルムは、よーく見てみるとなかなかカッコイイ。
2009年11月9日で、山陽新幹線では走行するが、東海道新幹線としては上京しなくなる。

雅☆さんに誘われたということもあり、ということで撮ってきた。
有楽町からすぐそばの、ビルの庭園から。
東京のど真ん中に、300km/h以上で走る列車が悠然と通り過ぎていく様はなるほどカッコイイ。
0212.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

今度は浜松町にかかる跨線橋から。
まるで蛇が獲物を狙っているみたい。
結構有名な場所らしいが、この日は誰もいなくて独占状態。好きなアングルから撮れた。
0213.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 270 AF Pro

なかなか新幹線も、面白い。

夜のあじさい電車

2009年07月28日 15:47

箱根登山鉄道では「夜のあじさい電車」として、沿線のあじさいをライトアップし、訪れる人々を楽しませてくれる。地元の方の話では、今年はやや花の付きが悪いんだそうだ。
今回初めて夜に訪れてみたが、夜にライトアップされたあじさいは、昼間とはまた違ったなんともいえない雰囲気を出していた。

夕闇の迫りくる霧雨の中、強羅を目指して登山電車がトコトコと登ってきた。
0166.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 270 AF Pro

この時期に走る臨時「あじさい電車」は、全席指定で一日2往復。
ライトアップされる箇所では徐行したり停止したりながら、乗客の目を楽しませてくれるそうだ。
ここ宮ノ下駅でも約10分間停車し、駅構内を散策したりできるように時刻設定されている。
0174.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

ライトアップされたあじさいの前を通過する。窓からはどんな風に写っているのだろうか…。
0168.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 270 AF Pro

大平台駅では、スイッチバック交換を行う間、少し長い時間停車する。
山間いの中、発車するそのときを静かに待つ…。
0175.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

あじさいの小路

2009年07月21日 23:08

箱根登山鉄道とあじさいは、今ではもう切っても切れない関係。
近年はあじさいの咲く時期になると、大勢の人々が訪れる。
登山鉄道もイベント列車を出し、平日にもかかわらず予約でいっぱい。大盛況だ。

「あじさいの小路」と名づけられた、自転車でも通ることが困難な小路を歩くと、人一人しか通ることの出来ない踏切が多数出現。警報機すらない踏切なので、ちょっと注意が必要。

Nikon D50+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

あじさいの咲く小路の脇を、登山鉄道がゆっくりと通過していく。
0158.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 270 AF Pro

やっぱりカーブがよく似合う。大平台踏切
0160.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 270 AF Pro

ここも大平台踏切。このあたりで唯一、車の通れる踏切だ。
0169.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 270 AF Pro

あじさいのすぐ脇を掠めるように走る。車内からは、文字通り「手を伸ばせば届き」そう。
0161.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 270 AF Pro

トンネルの向こうから、「本当に列車なの?」とつい思ってしまうくらいにゆっくりと近づいてくる。
0162.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 270 AF Pro

今ではもう2編成しか残っていない旧車。まだまだ元気に走り続けて欲しいと願う。正面から
0163.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 270 AF Pro

スイッチバックを行う駅として有名な大平台駅構内。
ここでもあじさいが存在感を示す。
0165.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。