スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根外輪山【金時山~湖尻・桃源台】 vol.5

2011年09月08日 00:12

丸岳を出発して暫くしたところに咲いていた花。
こういうとき、名前が分かれば面白さが増すのに…。花は疎いんですみません。

Nikon D300s+Ai AF Nikkr 24mm F2.8D

稜線歩きなので、あまり高低差がないから意外と速く移動できる。
20分くらいして、ふと振り返ると先ほどまでいた丸岳が。
もうあんなに遠くに…。自分でもびっくり。
0534.jpg
Nikon D300s+Ai AF Nikkr 24mm F2.8D

ハコネダケもここまで覆い茂ると、ちょっと邪魔(^^;
命名:ハコネダケトンネル
0535.jpg
Nikon D300s+Ai AF Nikkr 24mm F2.8D

今回の道は、あんまり視界の開けるところがないのだが、要所要所ではバーンとオープンエア。
この富士見ヶ丘公園もその一つ。
すぐ下を箱根スカイラインが通っていて、そのパーキングからも視界が良いらしいのだが、やはりこの登山道脇にある場所からのほうが一歩も二歩も素晴らしい!何より、ここまで「歩いてきた」というスパイスは格別。
0536.jpg
Nikon D300s+Ai AF Nikkr 24mm F2.8D

この角度は、午前中はメチャ順光で青空が映える。
逆に夕方はトワイライトで綺麗かも(^^
スポンサーサイト

箱根外輪山【金時山~湖尻・桃源台】 vol.1

2011年08月16日 06:56

初夏の箱根。気温は連日30度を超すなか、台風の影響で気温の下がった時期があった。
たまたまそんな時に登る機会が出来たので、まだ歩いていない箱根の外輪山をまわることにした。



金時山から丸岳を通り、富士見ヶ丘公園を通って湖尻水門へ。コースタイムだと6時間前後の行程だ。
まずは公時神社に車を停め、準備をして金時山を目指す。

夏休み最初の土曜日。早朝から駐車場には車がたくさん。
登山口からほどなく沢沿いを歩くが、先日の雨の影響か、水の量が前回来た時よりはるかに多い。
スローシャッター気味に撮影し、水の動きを作る。

Nikon D300s+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

金時宿り石。ハイカーの岩を支えるために置いたであろう木の枝が面白いw
実際にはそんなもんで支えられているわけがないのだが…。でも気持ちは分かる。気がする(^^
0520.jpg
Nikon D300s+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

今回は早朝&元々の気温が低いせいか、前回80分近くかかった行程も60分で山頂に到着。慣れもあるかな…。
朝7時前から、山頂から見る風景はどこを見渡しても清々しく、気持ちがいい。
大涌谷・芦ノ湖方面。右側に芦ノ湖が見える。今日はあそこまで縦走するのだ。
0521.jpg
Nikon D300s+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

金時山から夏富士がくっきりと。山小屋のかた曰く、「この時期こんなに綺麗な富士山はめったに見られない。」
ここに来た甲斐があったというものです(^^
0522.jpg
Nikon D300s+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

山頂にある方位盤。見える風景としばし突き合わせる。
0523.jpg
Nikon D300s+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

前回同様、アイスキャンディーを一ついただき、糖分を摂取。
山小屋のかたが前回(約一週間前)に来た私を覚えていてくれて、ちょっと感激。「ほら、いつも写真を撮りに来る子よ。」いえいえ、まだ私は今回で2度目ですw

話をしていると、いつの間にか周りの登山客も輪に加わり、風景話や山のことに花が咲く。こういう雰囲気が居心地よくて、予定よりつい長居してしまった。また来ます。

そろそろ更新始めます

2011年07月25日 07:25

ここんところ、気持ちの問題でUPする気分にならなかったり、なんだかんだと忙しくてPCの前に座る機会がなくてブログの更新が滞っていましたが、またチマチマとやっていこうかと思います。

去年あたりからウォーキングを始め、最近は歩くこと自体が楽しくなってきたのですが、春先からとうとう山登りまで始めてしまうようになってしまいました(笑)
当然、山登りに関しては経験も浅く素人同然なので、まずは低山から始めて行こうかと思っています。


Nikon D300s+Nikon D300s+SIGMA 55-200mm F4-5.6 DC 神奈川県足柄下郡箱根町


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。