FC2ブログ

2009年11月16日 22:57

天気予報は、日中は雨。
朝から暴風雨となり、荒れた天気となる。
ところが昼過ぎには雨も上がり、風も少しずつ収まってきた。

横浜市内で洋館を夕方撮影しようと思い、下見をしていると…、西に目が向いた瞬間、飛び込んできたものは「富士山」。

…ということは、夕景が綺麗になるかもしれない!
大慌てで横浜中心部から、郊外の円海山へ移動。
移動中に曇ってしまうのではないかと心配だったが、到着しても西の方角は雲が切れていた。よかった~(^^

三脚を立て、カメラをセッティングし、待つこと30分…。おぉ~、いい感じになってきた~!!

Nikon D50+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

久々に読みが大成功(><)
その場に居る我々を圧倒する、焼けるような夕焼け。
…言葉が出なかった。

日没から一時間近く経った頃、街に明かりが点りだす。地平線付近は残照がとても綺麗に。
こちらはパノラマではなく、「パノラマ風」で…。
0219.jpg
Nikon D50+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

富士山に雲がかかり気味だったのは残念だったけど、それでもおつりが来るほどの素敵な夕景を見せてくれた。
スポンサーサイト



夏と秋の狭間で

2009年09月15日 00:57

このところ、めっきりと夏の気配が少なくなってきた。「残暑」というには程遠い。
…かと思えば、日差しは強烈な日も、少なくはなってきたけれど、まだ残る。

Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

空は高いのに、低く固まっている雲。
そんな中途半端なこの時期、夕方の景色もやはり夏と秋が入り混じる。

Summer Sky ~水江町公園~

2009年08月11日 10:28

休日の水江町公園。
あたりを見渡しても、人っ子一人いない状態。
太陽だけがジリジリと照りつけ、容赦なく汗を噴き出させる。


Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D+PL

太陽は夏雲を作り続け、何事も無いかのように船と飛行機が往来するだけ。
時折、勢いよく魚が飛び跳ねていた。

重く圧し掛かる雲

2009年03月12日 16:40

天気予報は一日を通して晴れという日だったのだが、夕方前から厚く真っ黒な雲が垂れ込んできた。
まるで街全体を飲み込むかのように。

Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

雷でも鳴り響き、嵐になるのかと思ったがそんなことはなかった。が、日が暮れてからは一気に気温が下がり、雪が舞い降りてきた。この雲は雪雲だったらしい。

春の天気は、猫の目のように目まぐるしく変わる。

モノトーンな世界

2009年02月14日 07:50


Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

嵐の過ぎ去りし、朝の一枚。
まだ風が強いため、雲はびゅんびゅん飛んでいる。

昨日は関東で春一番が吹いたという。
少しずつ、春は近づいているらしい。


最新記事