FC2ブログ

ノスタルジックなお店【ジョイフル三ノ輪商店街】

2011年08月14日 22:59

荒川区荒川。最寄駅は都電の荒川一中前駅、もしくは三ノ輪駅。
この両駅をまたにかけたジョイフル三ノ輪商店街は、過去と現代、平成と昭和が入り混じっている面白い商店街だ。

入口がどこか懐かしい雰囲気を醸し出している床屋。
いまではこんな味のある入口はあまり見かけない。

Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

一見して、一体何を売っているのかよく分からない軒先。
おもちゃ屋?雑貨屋?左の壁には空き箱しか並んでいなかった。
売り物なのか、はたまたディスプレイだけしているのか…。
0518.jpg
Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

でも思い返せは、小さかったころは地元の商店街にこんなお店が一つはあったような気がする。
そう思った瞬間、とてつもなく懐かしい感情が込み上げてきた。
スポンサーサイト



湯河原の路地

2011年07月31日 23:14

湯河原にトレッキングへと向かった折の、駅周辺から山へと向かう道中の街の風景。

古びたアパートの取付け階段。別に廃屋ではなく、生活感のあるアパートなのだが、手すりは錆つき、コンクリートの階段には苔が張り付く。
建物の北側だからということもあるのだろうが、なかなか雰囲気のある階段だった。

Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

とある民家の玄関前の階段に置かれた原付。
一目見てかなりきれいに整備されており、持ち主の愛着感がよく出ていた。
湯河原は坂の街なので、かなり活躍することだろう。
0511.jpg
Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

木造作業小屋の脇に咲いていた花。
日本の原風景の一角が、ここにある。
0512.jpg
Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

中華街の路地裏

2009年12月13日 01:37

中華街のメイン通りには大きなお店や綺麗なお店が立ち並ぶ。
そんな華やかなイメージと違い、裏路地に入ると小さなお店が所狭しと雑然と並ぶ。

朝の中華街裏路地は、人っ子ひとり歩いていなかった。

Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

夜になると光り輝く頭上の看板も、ただひっそりと佇むのみ。
なんとなく昭和の雰囲気すら漂う、朝のひとコマ。


最新記事