FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足元に広がる世界(いきもの編)

2012年08月20日 18:39

紫陽花の花びらの上にいた小さなクモ。普段だったら絶対見逃すような被写体(いろんな意味で・笑)。
0555.jpg
Nikon D300s+AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

下段の脇からひょっこり現れたカナヘビくん。
こちらの動向をうかがいつつ、じっとしていてくれた。ウロコがきれい。
0556.jpg
Nikon D300s+AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

小さな小さなカマキリ。まだ羽が生えていない。
ファインダーで覗いていると、ぴょんとあっという間にフレームアウト。
気づかれないように、そーっと、そーっと近づく。
0557.jpg
Nikon D300s+AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

普段は気づかない、昆虫の世界。
たまには足元を覗いてみてはいかが?
スポンサーサイト

足元に広がる世界(花編)

2012年06月27日 22:58

マクロ撮影。今まで何度となく撮影、このブログでも身近にあるモノや花などを公開してきました。
その撮影方法として「リバース」という手法を用い、手元にあるレンズを使ってあまりお金を掛けずに楽しんできた。
が、やはり解像度は圧倒的に劣るし、自由度も少ない。なにより少し引いて撮りたいときに撮れないというのがリバースでは致命的。

ということで、購入しました、マクロレンズ。Nikonではマイクロレンズと呼ぶ。「AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G」。選んだ基準は、風景も撮れる画角のうえマクロも撮れるという点。等倍も撮れるし、ボケも綺麗。なかなかの実力を持つレンズだと個人的には思う。
値段も手頃だというのも購入の後押しw


普段は全く気にも留めないような足元に、驚異な世界が広がっている。先日、公園に行った折にちょっと覗き込んでみた。

小指の先ほどの花。名前分からず。
0551.jpg
Nikon D300s+AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

紫陽花。
0552.jpg
Nikon D300s+AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

白や黄色の花もあったけど、名前分からず…。
0553.jpg
Nikon D300s+AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

たんぽぽの綿毛。リバースでも撮っているけど、こうしてみると不思議な種だ。
0554.jpg
Nikon D300s+AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

つづく。

箱根外輪山【金時山~湖尻・桃源台】 vol.3

2011年08月28日 16:03

乙女峠で休憩中、ふと見上げるとトンボがちょうど小枝にとまったところを見つけた。
動かないでね~と心の中で問いかけつつ望遠を取り出し、シャッターを切る。
こちらのあわてぶりとは裏腹に、何食わぬ顔でとまっていてくれたトンボ。彼はこれからどこへ向かうのだろう。
0527.jpg
Nikon D300s+SIGMA 55-200mm F4-5.6 DC

乙女峠から丸岳へと向かう道中の足元に、かわいい小さな花が点在して咲いていた。
私は花の名前や種類などは疎くてよく分からないが、とっさに24mmのリバースでパシャリ。
0528.jpg
Nikon D300s+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

風は吹くし、自分自身は息が上がっているから構えていても揺れるしで、家の中で撮るようにはうまくいかず、ぶれてしまってなかなか撮れない。三脚を使うことを思いつくが、リバースアダプターは無いので、結局出さずじまい。こんな時はやはりマクロレンズが欲しいと切に思う(笑)。

湯河原の路地

2011年07月31日 23:14

湯河原にトレッキングへと向かった折の、駅周辺から山へと向かう道中の街の風景。

古びたアパートの取付け階段。別に廃屋ではなく、生活感のあるアパートなのだが、手すりは錆つき、コンクリートの階段には苔が張り付く。
建物の北側だからということもあるのだろうが、なかなか雰囲気のある階段だった。

Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

とある民家の玄関前の階段に置かれた原付。
一目見てかなりきれいに整備されており、持ち主の愛着感がよく出ていた。
湯河原は坂の街なので、かなり活躍することだろう。
0511.jpg
Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

木造作業小屋の脇に咲いていた花。
日本の原風景の一角が、ここにある。
0512.jpg
Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

空に向かって

2009年08月06日 01:17

関東では最近ようやく「暑いなぁ」と思う日が出てきましたね。
太陽さえ覗けば、やはり「夏」なんだなと感じます。私は暑いのが苦手なので、日陰へと避難したくなります。

逆に花は「ウェルカム、太陽!ビバ、太陽!!」なんでしょうか。自身が成長するための手段として、光合成は必要不可欠ですから…。

Nikon D50+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

青空の広がる下、目いっぱい背を伸ばして咲く姿はちょっと羨ましかった。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。