FC2ブログ

夜桜・野川桜ライトアップ

2012年04月19日 22:44

東京・調布。ここに野川という川が流れている。
その野川沿いにはソメイヨシノがたくさん植えられている場所があり、その一部では地元企業の協力により、「一夜限りのライトアップ」が毎年行われている。

そのライトアップの存在を私が知ったのは、4年前。その時に衝撃を受けたのが、「開催は満開時の一夜のみ。開催日は2日前に決定」ということだった。

つまり、その年の一番最高な状況をライトアップで夜桜を楽しんでもらおうという趣旨。なんて贅沢!(^^

ライトアップをするのは地元企業の照明屋さん。使用する照明装置は、「デイライト照明」という普通では使用しない、少し特殊な照明器具だという。この照明が、ソメイヨシノを一番綺麗にライトアップする―そう説明されていた。

なかなか訪れることが出来なかったのだが、今年は日没後だが、初めて訪れることが出来た(^^

当日、最寄り駅から野川に向かう道中も、普段では考えられないくらいの人の列。
野川に到着すると、そこには今までの夜桜ライトアップとは全く印象の異なる光景が広がっていた!

ただ一言。「すっごく綺麗!!」

Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

真っ暗な夜空に浮かび上がる、薄いピンク色のソメイヨシノ。否が応でも、心に響く。
0548.jpg
Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

近くで観ても、綺麗さは変わらない。当然と言えば当然な気もするが、実は夜桜ライトアップでは珍しい。
やはりデイライト照明の恩恵なのだろう。
0549.jpg
Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

一夜限りの夜桜ライトアップは沢山の人の心を惹きつけ、至る所で歓声が上がる。
遊歩道を覆い尽くすソメイヨシノは誇らしげに咲き誇っていた。
0550.jpg
Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

ではまた、来年ですね。可能な限り、また来ます!その時はよろしく(笑)
スポンサーサイト



夜桜

2009年04月11日 04:12

今年のさくらは、とても息の長いさくらになりましたね。
開花から満開まで2週間掛かったのは、観測史上もっとも遅い部類に入るそうです。

夜景を見下ろすさくら。

Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

さくら並木の中を走り抜ける、一筋の赤い光。
人の目とカメラの目では、移り方がまったく違う。
DSC_2991a_R.jpg
Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

さくらの隠れた名所として、意外にも学校が候補に挙がる。
DSC_3111_R.jpg
Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

静かな夜に咲き誇るさくらを見ていると、落ち着くのは何故なんだろう。
撮影をしながらでも、ついため息が出てしまう。

一つ一つが主役

2009年04月03日 22:56

少し離れた場所から見る機会が多い「さくら」。
樹木全体を覆うピンク色は、その一つ一つが主役であり、主張する。

Nikon D50+Tokina AT-X 100-300mm F4

0104.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 100-300mm F4

0105.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 100-300mm F4

こうして見上げてみると、花一つ一つにも個性があるように思えてくる。

春の柔らかい日差しを浴びて、さくらは個々を主張していた。

春を告げる花

2009年04月03日 04:06

言わずと知れた、ソメイヨシノ。誰もが春の到来を感じる花。

この辺りはまだ五分咲きといったところか。でもピンクの花のトンネルは、通り抜ける者の目を十分楽しませてくれた。

Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

上弦の月は昼間から顔をのぞかせていたが、気づく者は皆無に等しい。
かくいう私も、偶然見つけたのではあるが(^^;
0101.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 100-300mm F4

木によっては八分咲きといったところも見受けられた。
0102.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 100-300mm F4

今週末にかけてがピークだろうか。
因みに東京都心は、もう満開宣言が気象庁により出された。


最新記事