FC2ブログ

中秋の名月

2010年09月24日 00:39

22日は「中秋の名月」。天候が崩れると言われた中、夕刻時ははっきりと月の存在を示してくれた。

世界貿易センタービル展望台からの、東側の夜景。時刻は18時。そろそろベイエリアに帳が下り始めてきた。

Nikon D300s+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

平日というだけあって、展望台にはほとんど人影がない。
どこからでも気兼ねなく撮れるというのはありがたい。

仕事帰り、ビルから出てくると雲から目え隠れする月がぼんやり。
空を見上げるとダイヤモンドヴェールに身をまとった東京タワーとのツーショットが見れた。
0381.jpg
Nikon D300s+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

そういえば、東京タワーのダイヤモンドヴェールを撮ったのは初めてかも。
スポンサーサイト



都庁展望台

2010年08月11日 10:15

7月下旬になりますが、とうとうD300sを購入してしまいました(^^;
いままではD50で風景も撮ってまいりましたが、こらからのメイン機はこちらになります。

先日、仕事の都合で都内に出向くことがあり、天気予報は「晴れ」でしたので、当然カバンのお供に♪
今回は三脚とか持っていけない状態でしたので、逆に三脚の使えない場所で…ということにし、用事が済んだ後は夜の都庁展望台へ。

こういう俯瞰夜景は、いままでのD50では細かいディテールが潰れてしまったり、ピントが合わなかったり(視力が弱いのでAF頼み)することが多く、新規にカメラを買ったらやろうと思って、敬遠していました。

今回、キッチリとビルにピントを合わせて撮るべく、初めてライブビューを使用しての夜景!


Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

ん~、いいですね~。自分の狙った場所がばっちりピントが合うのは気持ちがいい☆
D300sは水平器も内蔵されているので、水平出しも楽。

この日は夏場にしては霞みも少なく、遠くランドマークタワーも写ってくれました。

今度は港区方面。東京タワーにピントを合わせて撮影。
0291.jpg
Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

今年の秋は、展望台夜景や俯瞰夜景にもたくさん足を運んでみたいですね。

八王子城址

2010年06月10日 21:08

八王子城址入口から、それなりにキツくて足場の悪い山道を歩くこと40分。関東平野が見渡せる場所がある。
空気さえ澄んでいれば、遠く赤城山、筑波山までも見渡せ、また横浜や相模湾も見える。
この日訪れた時は、日中は筑波山や横浜は確認できたけど、さすがに赤城山までは見えなかった。

日もすっかり落ち、蒼い空が関東平野上空いっぱいに広がる。

Nikon D50+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

今回は都心をアップで狙いたかったので、重かったけどこのレンズを持ってきた。
おぉ、東京タワーもはっきり見えるね!
0284.jpg
Tokina AT-X 100-300mm F4

横浜方面は…、ランドマークやメディアタワーなんかも見える。
0285.jpg
Tokina AT-X 100-300mm F4

こんな景色が目の前に広がるなんて、汗かいて登ってきた甲斐があるというものだ。

夜でも存在感ありあり

2009年10月15日 15:43

0206.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 270 Pro

夜になれば当然ビルに当たる光も減り、窓から洩れる明かりがその存在を示す。
そのなかで、東京タワーは周りの存在感の無さを尻目に、昼間よりも一層輝きを増す。

0205.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

隅田川沿いのある一角ではオレンジ色の塔がひそかに競い合っていた。
「東京タワーと背ぃ比べっ」
そんな声が聞こえてきそうなひと時でした。

loop & tower(年の瀬夜景撮影・その4)

2009年01月22日 09:41

勝鬨橋を渡り、この時間は落ち着きを取り戻している築地市場の横を通り海岸通へ。
竹芝桟橋の先、芝浦へと向かう。

以前、他のサイトでレインボーブリッジの取付けループ橋を撮っているのを見たことがあった。
東京にもこんな場所があるんだなーと思っていて、一度行ってみたいと思っていた。

Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

この非日常的な雰囲気、かなりイイ。
時間が押していて、今回は真横からのアングルしか見ていないけど、次回来るときは時間を割いてこの辺りをウロチョロしてみようと思う。
自己所有のレンズでは、ループの全景はとてもカバーしきれず。超広角レンズが欲しくなりました。

この場所は結構有名らしく、30分もいない間に車で鑑賞しに来る方が何台も停まっては走り去っていく。
でもこの場所、倉庫街の大型トラックが結構通るので、撮影も車を停める場所も注意が必要。自分も含め、くれぐれも迷惑にならないように…。

機材撤収後、三田へ。
ちょいと狭い一通に入り込み、駐車場を見つけて停める。
最初は中央分離帯から撮ろうと思っていたけど、交通量も多いし、やめた。
0034.jpg
Nikon D50+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

夜にも拘らず、人の往来や交通量は多い。
街の喧騒をよそに、何事も無いかのごとく彼は静かに建っていた。

首都高速芝公園ランプから、C1→2号線へ乗り継ぎ、帰路へ。
TOTALで6時間もの間、休憩等無く撮影&準備・撤収、移動。
楽しい瞬間は、あっという間に過ぎ去っていきました…。


最新記事