FC2ブログ

3月11日に発生した地震について

2011年03月31日 01:23

3月11日、14時46分。三陸沖を震源とするM9.0(当時はM8.8と推定)の地震が発生。また同日15時15分には、茨城沖でもM7.3の大きな地震が発生。東北では大津波が押し寄せ、たくさんの街を一瞬で飲み込んでいきました。また津波は同日夜までに大きいものだけでも7回押し寄せたと記録されています。関東では茨城沖の地震が一番揺れたのではないでしょうか。最大震度は宮城県で7でした。

今回の地震の最大の特徴は、主に2つの大きな地震が同時に発生、また広範囲に巨大津波が押し寄せてきたしたことだと思います。

まず地震から見ると、今までは三陸沖だけとか、単発で地震は発生していました。
今回は三陸沖から茨城沖まで、広範囲に大きな地震が連続して発生し、M9.0という日本が未だ経験したことのない地震となりました。
日本の周り、特に太平洋側には、海の底に太平洋プレート・フィリピン海プレート・北アメリカプレートとが常にぶつかり合い、力の掛け合いをしています。いままで散々言われ続けてきた東海沖地震も、この類に入ります。このプレートが、三陸沖を始点にして茨城沖まで順番にプレート(岩盤)が破壊され、地震となりました。

また津波ですが、専門家や行政の予想をはるかに凌ぐ大きさで街を襲い、ハザードマップ通りに避難したにもかかわらず津波に遭われた方も多々いるとのことです。TVなどで繰り返し報道され、皆さんも目にしていたと思いますが、信じられないような光景が広がったのは記憶に新しいです。

気象庁によると、地震発生時、3mの海面上昇ののち、6mまで上昇、再度3mとなったということです。この間10分強。こんなにも長く津波が起こるのは今まで無かったそうです。津波は浅くなればなるほど、湾のような場所では狭くなればなるほど水の行き場がなくなり、結果として高くなります。
陸前高田の世界最大の防潮堤は高さ10mありましたが、目撃情報によると、その倍は軽くあったと言っています。低く見積もっても20m超ということになります。二重に張られた防潮堤のうち一本は無残にも津波で破壊されました。

仮に同じ高さの津波が相模湾を襲ったと仮定すると、海から一段高い場所にある江ノ島電鉄の鎌倉高校前駅で海抜15m。行ったことのある人であれば想像できると思いますが、一見、海面から結構な高さがあるようです…が、それでも津波に飲み込まれてしまう…ということになります。

余震はまだ続いております。震源に近いほうでは、震度3前後は毎日有ります。今後も大きい余震がまた来るかもしれません。しばらくは警戒が必要と思われます。

0403.jpg
Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM 神奈川県川崎市
スポンサーサイト



いつもの千鳥町

2010年08月28日 14:46

深夜3時。いつもの千鳥町。

Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

一切無駄のない、まさに芸術的な機能美。

静寂のなかで

2010年04月02日 15:21

薄明の中、辺りは静かでホイッスルだけが鳴り響く。
出発の時を静かに待つ-。

Nikon D50+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

なんとなく、「早く帰らねば」と心に焦燥感が沸き立ってきた。

ある冬の朝

2010年03月29日 16:17

冬場の朝は、首都圏でも目を見張るくらい綺麗な空になることがある。
この日もとてもクリアーな空が広がり、見事なグラデーションを見せた。
0256.jpg
Nikon D50+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

街の動脈は途切れることなく動き続ける。
ドライバーはこの空の綺麗さに見惚れることはないのだろうか。
0255.jpg
Nikon D50+SIGMA 55-200mm F4-5.6 DC

私の横を通り過ぎるサラリーマンも、足を止めることなく通り過ぎる。
思い返せば、普段の私もそうかもしれない。
世の中、もうちょっと「ゆとり」が欲しいものだ。

薄明時の東扇島東公園

2009年11月10日 22:31

夜景仲間と訪れた、東扇島東公園。ここに来るのは初めて。
以前から行ってみたいと思っていたのだが中々行けなかったんだけど、ようやく来ることが出来た。

日が沈み、辺りが暗くなる頃、足元の照明に灯が一斉に点る。
まるで何かを導くかのようだった。
背景の工場群がアクセントをつける。

Nikon D50+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

小さな入江になっている人工浜。
昼間に見たら何のことは無いこの砂浜も、この時間に見ると背景の倉庫とともに煌びやかな一面を覗かせる。
0217.jpg
Nikon D50+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

今回は雲が多かったのが残念だったので、空が綺麗な日にまた訪れてみたい。


最新記事