FC2ブログ

秋の大山【秋を見つけに編】

2010年11月26日 03:29

大山。「おおやま」と読みます。
神奈川県では有名な山の一つ。横浜からも、その三角に尖った山頂が見える。
山中の途中にケーブルカーが引かれ、老若男女、様々な人が山頂を目指す。

秋にもなれば、やはり紅葉を見に訪れる人も多く、休日には大勢の人で駅はあふれかえる。
この日も雨上がりの休日、鉄道員によればおおよそ3,000人がケーブルカーを利用したそうだ。

一回に乗れる人数は100人。昼前に駅に着いたのだが、乗車できるまで列車を2本待った。

Nikon D300s+Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ

ケーブルカーを降り、山頂を目指して登り始める。 
道中には思わず足を止め、カメラを向けてしまうような【秋】がたくさん。

逆光に、真っ赤な楓がキラキラと光る。
0384.jpg
Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

足元の岩場にはコケが覆い茂り、その上には落葉した楓の葉が良いアクセント。
0385.jpg
Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

うーん、これは何の植物かよく分からないけど、真っ赤な実が印象的。
杉の大木の足元に、寄り添うように立っていた。
0387.jpg
Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

息も絶え絶えになりながら、険しい岩場の山道をゆっくりと登っていく。
滑りやすいうえ、体力がないので足元しか見る余裕のない中(笑)、時折、踊り場で周囲を見渡すと秋が出迎えてくれていた。
0386.jpg
Nikon D300s+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

こういう景色を見せられると、疲れていた心が癒されていく…気がする(笑)
やっぱり、青空の下には真っ赤な楓が映えるね!
スポンサーサイト





最新記事